ホリエモンのブラック企業のやめればに同意

こんにちは、水野です。

親の介護や妻のダウンなどがありなかなかブログを書くことが出来ませんでした。

申し訳ありませんでした。

 

twitterでホリエモンがブラック企業についての質問に「やだと思ったらやめればいい」との回答に賛否両論がありますが、私はこの意見に答えるならば、ホリエモンと同じように答えます。

 

「やならやめればいい」

 

仕事がないじゃないか

 

という質問なら

 

「東南アジアなら日本人ほしがっている国は結構あるよ」

 

と答えます。20代30代なら日本人なら日本語オンリーでも

 

引く手数多の国はあります。

 

特に景気がいい東南アジアの国はたくさんあります。そして、彼らの中には

 

日本でビジネスをしたいというオーナーも少なからずいます。

 

日本への進出の足がかりとして日本人を雇いたい現地企業は

 

実は少なくないと思います。

 

郷は郷に従えで日本人のことは日本人が理解が出来るということで

 

日本人を探しているところもあるといいます。

 

自分は単純作業だというならば、日本語のテレアポというのも

 

ありますけれどもね。

 

でも、楽な仕事はないことは理解してほしいですね。