アフリカの政府関係者の講師として

こんにちは、水野です。5月27日はJICA中部に起きまして外国人受け入れ事業の「アフリカ地域産業振興事業」の講師として講義をしてきました。

 

今までの参加国はマラウイをはじめザンビア、セネガルなどが多く、固まって参加する国が多かったのですが、今年は10カ国13人の参加でした。

私の講義はマラウイハニーの事例をもとに日本の市場にどのようにしてアフリカの商品を浸透させるかという講義なのです。外国人受け入れ事業の講義はアカデミックな物が多いのですが、私は実践オンリーなのでそれが受講生に受けているみたいです。

今回は日本人の聴講生がいました。全然参考になったとは思わないが、まあいいか??

 

今回の受講生です。結構バランスがとれた人選だったりします。

 

facebookのアカウントを教えたら感想が書かれていました。

Hey Mr Mizuno. than you for the lecture on Malawi Honey it was really interesting and gave us some ideas to implement back home in Lesotho

 

へい水野 マラウイハニーの講義ありがとう。それは本当に興味深いものでした。レソトについてのいくつかのアイデアを与えてくれました。