怒りを覚えます

こんにちは、水野です。

 

昨日のブログの記事についていくつかのコメントが寄せられました。そのコメントの共通した言葉は「この記事に怒りを覚えます」ということでした。

 

私はこの記事に対していくつかの思いがあります。日本に住んでいますと「人権」はとても守られているように思います。確かに利権はあるけれど、途上国に比べればまだまだましだと思います。なぜ私たちの人権が守られているか、それは憲法によって守られているからです。今憲法改正の動きがあります。自民党などの憲法改正の内容を読んだことがあるでしょうか? 時間があったら読んでいただけたらうれしいです。

 

しかし世界の多くの子供たちはさらわれたり、赤ちゃん工場で生まれた子供たちには人格というものがありません。下等動物以下の扱いされることが多いです。しかし、多くの日本人はその実態は知りません。私のブログでは世界で今何が起こっているのか、そしてその犠牲者はだれなのか?できるだけ正確に伝えることができたらと思います。

 

そしてもう一つ思うことは日本は失敗が許されない。レールを外れれは人生が終わりだという認識でいる日本人が多いように私は感じます。(私も同じように考えていました)しかし、ソーシャルメディアの時代になりライフスタイルの多様化により失敗してもやり直すことができる土壌が少しずつ日本にもできるのではないかと実は期待しています。

 

日本だけの視野を持つのではなく世界的に視野をもって希望を持って生活したいものです。