蜂蜜がアフリカの脱貧困を救う理由

私は蜂蜜を日本で輸入販売することが貧困国を救うことができると思っている。

 

なぜか

 

1 蜂蜜は世界各国にあり、結構高価で取引され、貧困国にも必ずある

そして、貧困国の多く生産者である貧しい農村は農薬とか電気、車などとは

無縁な環境で、安心安全の場合が多い。

 

2.蜂蜜は日本でも人気があり、蜂蜜の90%が中国産である。

また、国産養蜂では新規参入は難しいか、輸入ならまだ入る余地がある

リピートの商品であり、付加か価値をつけられる商品

 

問題点として

 

輸入手続きが複雑で、結構面倒。税関との関係をどうするか?

 

大手のバイヤーは売れる物しか仕入れないので、実績をいかにつくるか

 

貧困国での輸出手続きが結構大変

 

以上です。 フェアトレードといえば蜂蜜と言われるようになりたいです。