アフリカ開発銀行が日本に事務所

ニュース詳細

アフリカ開発銀 東京に事務所

10月1日 13時55分

好調なアフリカ経済の成長をさらに加速させるため、高い技術力を持つ企業が多い日本を中心にアジアから投資を呼び込もうと、アフリカ開発銀行の代表事務所が、今月、東京に開設されることになりました。

レアメタルや石油などの天然資源に恵まれるアフリカの経済は、全体として急成長を遂げています。
こうしたなか「アフリカ開発銀行」は、高い技術力を持つ企業が多い日本を中心に、アジアから投資を呼び込んで経済発展をさらに加速させようと、今月15日、東京にアジア代表事務所を開設することになりました。
現在、チュニジアに本部を置く「アフリカ開発銀行」が、アジアに事務所を設置するのは初めてです。
事務所が入る都内のビルでは、1日から日本人のスタッフ3人が開設の準備を始めたほか、本部からも職員3人が視察に訪れていました。
代表事務所の玉川雅之所長は「アフリカは可能性にあふれた大陸なので、日本企業の積極的な進出を後押ししたい」と話していました。
また、エジプト人の職員は「この事務所がアジアとアフリカの懸け橋になることを期待している」と話していました。
来年6月には、アフリカの首脳を日本に招いて援助の課題などを話し合うTICAD=アフリカ開発会議も予定されており、日本から支援や企業進出が一層拡大することが期待されています。(NHKニュースから)

 

アフリカ関係者ならアジアで作るなら北京だろうと思うのだが、東京とは

アフリカの日本への期待が見て取れる

 

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121001/k10015424171000.html