アフリカブルンジの小学校の入学率が増加

国連児童基金よると2005年に小学校の就学率が59%であったアフリカのブルンジで2011年には96%になったと国連アフリカリニューアルの報告があった。

 

しかし、中退率が50%あり、その理由として女子の早婚などがあげられる。

 

ブルンジと言えばマラウイよりも貧しい国といっても嘘ではない。

 

それだけブルンジの経済成長が進んでいるという証拠でうれしい。

 

ブルンジのコーヒーはうまい

 

 

http://www.un.org/en/africarenewal/newrels/burundi-education.html