アフリカ マラウイで児童婚防止のセミナー

マラウイにある7つのNGOによる主催で、児童婚防止のためのセミナーを3日間行った。

 

マラウイではアフリカでは少ないとはいえ、児童婚が存在している。

 

女の子は12歳で学校に学ぶこともなく嫁に強制的に嫁がせる。

 

そして、精神的や出産に大きな影響を及ぼすことが多い。

 

アフリカでは18歳未満で結婚するパーセントは42%と言われている。

 

ちなみにラテンアメリカでは28%といわれている(ユニセフ調べ)

 

そしてそれは強制結婚で多くの場合、子供はそのことを知らされず、

 

ある日突然、その家に行かされ、嫁になっていた場合が多い。

 

この根本の原因は貧困だ。色々と考えさせられる。