尖閣諸島問題マラウイ版

先日日本では尖閣諸島に上陸した香港などの活動家が、強制送還されたことが

ニュースになったが、マラウイでも似たようなことがニュースになっている。

 

日本では島であるが、マラウイでは湖だ

 

マラウイの国土の三分の一はマラウイ湖という湖が占めている。このマラウイ湖は世界遺産であり、ココでしかいない固有魚がたくさん生息している。

 

 

そしてここの湖の地下に天然ガスなどの地下資源が豊富にあることが分かった。そして、この湖の権利をイギリス会社にムタリカ前大統領の時に買収したそうだ。そのことを知ったタンザニア政府はここはタンザニアの国土でもあるのだから、勝手に売るなということでマラウイにケチをつけ一発即発の状況になっている。表立っては紛争はないといっている。南部アフリカ会議でも両首脳は会見するそうだし、現に前大統領はなくなり、息子は野党に今のところ下野しているので、良い方向に行くことを願っている。