8月15日横浜でmisiaの森のプロジェクト アフリカンバザールにマラウイハニー出展

合資会社オフィス五タラント(所在地:神奈川県横浜市港南区 代表水野行生 )は2012年8月15日(水)にmisiaの森のプロジェクト アフリカンバザール出展することを発表した

『misiaの森のプロジェクト アフリカンバザール』の詳細、次のとおりである。
神奈川県横浜市で行う「上郷森の家・自然観察の森を拠点とした魅力づくり」事業の一環として、「MISIAの森プロジェクト」がスタートすることになりました!上郷森の家・横浜自然観察の森エリアには、私たちを引きつける豊かな水や緑、多様な生き物など、また、自然の中にたたずむ「上郷森の家」があります。MISIA の持つ発信力、そして、これまでの生物多様性の取組やアフリカ支援の経験を使って、上郷地区の魅力の発信していくイベントです。

■イベント内容
日時: 2012年8月15日(水)10:00-17:00
場所:上郷森の家バーベキュー広場(横浜市栄区上郷町1499-1)
アクセス:JR大船駅から神奈川中央交通バスまたは金沢八景行「森の家前」下車徒歩約7分
イベント内容:シロナガスクジラの浮遊、アフリカバザール、アフリカパフォーマンス、tomokoライブ、トークイベント 等
お問い合わせ:さかえ・森の魅力づくり実行委員会 事務局(栄区役所地域振興課894-8393)

交通はJR根岸線本郷台からバスです。(30分に1本程度の本数です)

http://www.city.yokohama.lg.jp/sakae/guide/kusei/moripro/kujiranooyogumori.html

【合資会社オフィス五タラントとは】
2003年 化粧品販売業として設立。2008年アフリカ会議でJICA専門家との出会いにより、マラウイハニーを紹介される。同年8月に日本に輸入。同年11月に自費でマラウイ原産地視察 2009年3月マラウイハニーに果物をブレンドした加工品を開発
マラウイハニー開発は日本におけるBOPビジネスを実践した先駆けのひとつと言われている。 代表の水野は2009年以降JICA外国人受け入れ事業の講師を務めている。
またtwitter 2年間で0から10万人を超えるフォロワーを獲得したhttp://twitter.com/beegotara
facebookも2900人のフレンド登録しているhttp://www.facebook.com/beegotara

 

ソース
https://www.value-press.com/pr_detail/100119



【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:合資会社オフィス五タラント
担当者名:水野行生
TEL:045-832-9718
Email:beegotara@gmail.com