IMFマラウイに1億5千万ドルを支援

マラウイニュースによると

IMFがマラウイに1億5千万ドルの支援をすると発表した。

 

マラウイは前大統領では、IMFの要求を無視し、

海外からの支援が打ち切られ、経済的な危機を迎えていたが、

新大統領のジョイスパンダ氏はIMFの要求どおりに

マラウイ通貨の切り下げを行いました。

IMFはその実施に対応した形になると思います。

 

これから支援が増えてきて、ガソリン不足も解消する可能性が

高まり、現にガソリンの価格が下落して経済的にもよい影響を

与えていると思われます。